駅間距離の最短は84mで最長は74.8km!その意外な理由とは?

スポンサーリンク
鉄道雑学

みなさんこんにちは

やくてつです

素朴な疑問なのですが質問しますね。

「鉄道の駅と駅と間の距離(駅間距離)で一番長いのと一番短いのってどのくらい離れていると思いますか?」

おそらくほとんどの人が

「離れているのは10kmくらい?」

「短いのは1kmくらいでしょ」

と考えると思います。

しかし、実はそんなもんじゃないです!先にネタバレですが答えを言います。

一番遠い駅間距離は

  • 新幹線 JR北海道 奥津軽いまべつ〜木古内間 74.8km
  • 在来線 JR北海道 上川〜白滝37.3km

一番近い駅間距離は

  • 新幹線 JR東日本 東京〜上野 3.6km
  • 新幹線以外 とさでん交通 一条橋〜清和学園前 84m

です。

一番近い駅間距離で、新幹線以外とかいたのにはある理由があるので後ほど詳しく書いていこうと思います。

それでは、以上のことを深堀していきましょう。

スポンサーリンク

一番長い駅間距離は?

一番長い駅間距離は、上にも述べたとおり

  • 新幹線 JR北海道 奥津軽いまべつ〜木古内間 74.8km
  • 在来線 JR北海道 上川〜白滝37.3km

です。

奥津軽いまべつ駅〜木古内駅といえば、青森と北海道をむずぶ青函トンネル内を走る新幹線の区間で津軽海峡を越えるので、この通り70キロ以上になることは、理解していただけると思います。

しかし、新幹線でもなく津軽海峡を越えるわけでもない上川〜白滝間がなぜそんなに長いのでしょうか。

それにはちゃんとした理由があります。

上川〜白滝が37.3kmと異次元に遠い理由

それでは、なぜこんなにも距離が離れているのでしょうか。

実は、それには地方の電車ならではの事情が隠されていました。

上川〜白滝間が37.3kmという異次元並の距離になったのは2016年のことでした。

それ以前は、上川〜白滝駅間には上白滝駅という駅が存在していました。

しかし、上白滝駅は利用者数の減少や近隣住民の減少が理由となり2016年3月26日をもって廃駅となりました。

そのため、元々上川〜上白滝〜白滝だった区間が上川〜白滝となったために誕生したのがこの37.3kmというありえないほど遠い駅間距離です。

ちなみに余談ですが37.3kmというとどのくらい離れているかというと

  1. 東京駅から千葉駅
  2. 新大阪駅から新神戸駅

と同じくらいです。

上川から白滝間が異次元並に遠い理由

元々は、上川から白滝間にもう一つ駅が存在したがその駅が廃駅となってしまったため。

一番短い駅間距離は?

日本で一番短い駅間距離は上記にも述べた通り

新幹線 JR東日本 東京〜上野 3.6km

新幹線以外 とさでん交通 一条橋〜清和学園前 84m

です。

上野から東京の3.6kmというのは新幹線にとっては異常なほど短いのですが面白い理由があるので後で記事にしていきたいと思います。記事が出来次第リンクを貼ります。

駅間距離が84m?

上記では在来線という表記をせず新幹線以外という表記をしましたが、その理由が日本一短い駅間距離は鉄道ではなく路面電車だからです。

路面電車の方が鉄道よりも駅間距離が短いのは普通なのですが、84mはいくらなんでも短すぎるので理由を説明します。

理由は

元々一条橋停留所は明治時代である1911年からありました。

のちに一条橋停留所の近くに清和学園中学高等学校が移転してきたので、一条橋停留所を廃止して清和学園前停留所を新たに作る計画を立てました。

しかし、地元住民の激しい反対により一条橋停留所の廃止は免れました。

そのためすぐそばに清和学園前停留所が完成し、日本一近い駅間距離が誕生しました。

一条橋から清和学園前が84mと短い理由

清和学園が一条橋停留所の近くに移転してきたため、一条橋停留所を廃駅化して清和学園前停留所を作ろうとしたが、地元住民の反対運動があったため84mという短い駅間距離が誕生した。

まとめ

それでは、今回の記事をまとめて終わりにしたと思います。

一番長い駅間

  • 新幹線 奥津軽いまべつ〜木古内 74.8km
  • 在来線 上川〜白滝 37.3km

一番短い駅間

  • 新幹線 東京〜上野 3.6km
  • 新幹線以外 一条橋〜清和学園前 84m

でした!

最後までご閲覧ありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう!😋

タイトルとURLをコピーしました